ノミ・マダニの予防について

マダニはどこにいるの!?

ノミ・マダニ予防|西山動物病院|流山市・松戸市・柏市・野田市マダニは、『草』があるところならどこにでも潜んでいます。

  • 公園(草花や緑が多いところ)
  • 河川敷・土手
  • あぜ道
  • 山の中 など

マダニはそばを通りがかった犬に飛び移れる機会を常に狙っています。

外に出ないワンちゃんも要注意です!!

実は人間がマダニを運ぶことがあるからです。この地域ではハクビシンやタヌキなどがいますのでマダニやノミ、さらにはカイセンなどの外部寄生虫を連れてきます。「お庭」しか出ない場合でも注意は必要です!!

ノミはどこにいるの!?

ノミ予防|西山動物病院|流山市・松戸市・柏市・野田市ノミは、室内・室外いずれの環境下においても生息でき、暖房などにより暖かな環境がととのった室内では、通年の生息が可能です。

【室内の場合】

愛犬・愛猫が多くの時間を過ごす場所 特に

  • 部屋の四すみ
  • 家具の下やすき間
  • ベット・ソファー
  • じゅうたん など

これら家具の周辺には、ノミの幼虫が主食にするノミの成虫の糞(血液の消化物)や人やペットの食べこぼし、フケなどがたくさんあります。特に光が届きにくく、湿った場所を好むため、家具の下は絶好のスポットです。

予防のポイント

この地域では4月頃〜12月頃までの予防をお勧めしています。マダニは、春から夏にかけて成ダニの活動が活発になり、秋から冬に卵からふ化した若ダニが増えます
ノミは気温が13℃あれば繁殖を繰り返していきます。つまり冷暖房完備のお家の中ではノミには快適で、一年中ノミが繁殖できる環境が整っています。

 

関連サイト

ノミ・マダニ予防|西山動物病院|流山市・松戸市・柏市