フィラリアの予防薬について

フィラリアってなーに?

フィラリアとは蚊から伝染する寄生虫のことです。
フィラリアに感染すると寄生虫が血管内に侵入し、最終的に肺動脈や心臓に寄生します。[フィラリア症]

フィラリア症にならないための予防薬があります。
フィラリア症の予防薬はフィラリア虫の感染自体を予防するのではなく、体内にいるフィラリア子虫を心臓に移動する前に駆除する薬です。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

予防のポイント

1、この地域では5月下旬頃12月上旬頃までの投薬が必要です。

2、フィラリアのお薬は蚊が発生した1ヶ月後から与え始め、蚊がいなくなった1ヶ月後まで毎月1回の投薬が大切です。

3、「蚊を見なくなった」「涼しくなった」と判断して投薬をやめてしまうことは避けてください。これは続けてきた予防をムダにしてしまいます。

4、当院の地域では昔と比較して、フィラリア症の発生は少なくはなりましたが、年間で数例ですがフィラりア検査で陽性になるわんちゃんがいます。血管内に寄生する寄生虫ですので感染すると重篤な症状を引き起こします。フィラリア症にならないために、決められた期間はきちんと投薬を続けることが大切です

 pet_inu_chuusya2

毎年、お薬の投薬を開始する前に必ず血液検査を受けてください。フィラリアに感染していた場合に、このお薬を飲ませると体に異常を起こし死亡する場合があります。お薬を飲ませて、少しでも体調を悪くした場合はすぐにご連絡ください。

 

 フィラリアの予防薬について

 予防薬の種類

・ 錠剤タイプ
・ チュアブルタイプ(おやつタイプ)
・ スポット剤 (背中に垂らすお薬)
・ 注射のタイプ(半年間効果が期待される注射薬)

 

がございます。当院では『錠剤タイプ』、『チュアブルタイプ』、『スポットタイプ』をお取り扱いしています。

 

 オールインワンってなんだろう?

これは、1つのお薬でフィラリア・ノミ・マダニの予防と消化管内寄生虫を駆除することができるお薬のことです。

当院では『錠剤タイプ』と『チュアブルタイプ』の2種類をお取り扱いしてます。

 

費用についてのお問い合わせは受付窓口にてお受けしております。

 

紹介サイト

フィラリア予防|西山動物病院|流山市・柏市・松戸市・野田市

 

 

猫フィラリア予防|西山動物病院|流山市・柏市・松戸市・野田市